【ステロイドはNG】アトピーだった私が治るまで。水を大量に飲もう!

日常
日常
この記事は約3分で読めます。

f:id:typasent:20191031180206p:image

 

どうもです。

私は幼少期からひどいアトピーでした。

顔中ぶつぶつ。寝るときに無意識に掻いてしまい、枕は血だらけ。

そんな私でしたが、大学1年生のときにほぼ完治。

今は薬も塗ったり飲んだりせず、症状も出ていません。

 

今回は、アトピー歴18年だった私が治るまでを書いていきます。

(※あくまで一例なので、全ての方に効果があるとは限りません。参考程度にご一読くださいませ)

 

結論:大量に水を飲む

 

私はコレで治りました。

 

きっかけは、ある日母親に言われた一言。

あんた全然水分補給せんね

そういえば小さいころから水をあまり飲まず、ノドが乾けばカルピスやオレンジジュースを飲んでました。

遠足で水筒を持って行っても全く飲まずに帰宅、ってことも多かったそう(母親談)

 

あー、水飲まなきゃな。

そう思いながらググっていると、水分補給は健康にメチャ大事!という情報を知り、単純だった私は「おっしゃ飲んだるで!」と、毎日大量に水を飲む生活を始めました。

 

大学に行く前にコンビニで2リットルの水を買い、講義中に飲む。

飲み終えたらトイレ。そしてまた2リットルを飲む。またトイレ。

友人からは「頻尿くん」と呼ばれたりしたことも(笑)

 

そんな生活が1年近く続きました。

半年経ったころには、肌の調子が以前に比べ良くなっていることに気づいていましたが、1年経ち、完全に治っていることに気付きます。

そのころには薬がなくても痒くならない状態になりました。

 

肌の乾燥がアトピーを生む

 

アトピーの原因は複数あるので、一概に言えませんが、

「乾燥による肌荒れ」が根っこにあることは共通しているように思います。

 

私と同じアトピーの知人はハウスダストが主な原因と話していましたが、

冬になるとさらに症状が悪化する、と話していたことから、ハウスダストと乾燥のふたつが原因なのだろう、と語っていました。

 

では、乾燥肌をどう治すか。

乳液を塗ったりもイイですが、そのうえで「水を飲む」ことをおすすめします。

身体に水分を補給することで、肌の潤いにも繋がるはずです。

 

ステロイドは基本NGだと思う話

 

アトピーと話した時によく処方されるのが、ステロイドの塗り薬。

私も幼少期は肌に塗りたくっていました。塗らないと痒くて寝れないんですよね……。

 

ですが、ステロイドは肌を弱めます。

弱まればよけいに肌の保湿が落ち、乾燥肌に変わっていきます。

ステロイドはあくまで「治す薬」ではなく「抑える薬」なので、塗りたくっても治療にはなりません。

 

「痒過ぎてたまらない!」って時に仕方なく塗る、というカンジにしておいて、日常的に塗ることは避けるのをおすすめします。

 

 

以上、今回は私のアトピーを治した実体験を書きました。

あくまで私個人の経験則であることをご了承のうえ、参考にしていただければと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました