おすすめ個性派ゾンビ映画4選

ホラー
ホラー 映画
この記事は約5分で読めます。

ゾンビ映画って、感染して襲われて、毎度同じパターンじゃん

そんなことはナッシング!今回は「その手があったか」と思わず唸る個性派ゾンビ映画を4つ、ご紹介します!

カップルにおすすめ「ウォームボディーズ」

f:id:typasent:20191028122334j:image

(C)2013 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved

一つ目は、ゾンビラブコメの名作「ウォームボディーズ」。

イケメンゾンビと人間女性の恋愛模様を描いた作品デス。

舞台は荒廃した終末世界。

生き肉を喰らうゾンビがあちこちに徘徊し、人間たちは恐怖と絶望に駆られておりました。

そのゾンビの一人、青年Rは、ある日ペリーという男性の脳を喰らいます。それにより、ペリーの元彼女ジュリーに恋心を抱くことに。

必死にゾンビたちからジュリーを守るR。

次第に心を開き始めるジュリー(マジか!)。ついには二人でレコードを聴きながら相思相愛になったりします。

このRくん、イケメン面ですが「ゾンビ」として生きていたためチェリーボーイっぽいんですよね(笑)

なので一挙手一投足がカワイイ。萌える。それを優しく包み込むジュリーにも癒される。

こうした「ゾンビ癒し映画」としても最高なのですが、

本作の最大のテーマは「恋はヒトを変える」という点。

恋心を抱いたことで、「守るべき存在」が出来たRは、ノロノロ動きから徐々に走れるようになったり、「人間」へと再帰していきます。

それを見たゾンビたちも次第に変化していき……というトキメキ展開になっていきます(笑)

カップルで観れるホラー映画としてかなりおすすめ。

恋人との距離もギュンと近くなるはず!

ペットの飼い主におすすめ「ゾンビーノ」

f:id:typasent:20191028122507j:image

ゾンビをペットにする世界の話。

映画「ゾンビーノ」はこの突飛な設定の世界が舞台です。

人食の欲求を抑える首輪をつけることで、ゾンビを使用人やペットとして、人々は利用していました。

一家に一台ゾンビが常識のセカイでしたが、主人公の少年ティミーの父はゾンビに抵抗を感じ飼うことに反対。

しかし、母の意向によりゾンビを飼うことを決めます。

父と同じく抵抗を感じるティミーでしたが、ある日、いじめられているティミーをゾンビが助けたことから次第に心を許し始め、ゾンビに「ファイド」と名付け仲良くなります。

そんな折、事故でファイドの首輪が外れてしまい、近所のおばあちゃんを食べてしまいます。人を食べたことがバレたら刑務所へ連れられ死刑……。ティミーはファイドを守るため悪戦苦闘します。

という、ゾンビ版「のび太の恐竜のようなストーリー(笑)

少年とのアツい友情物語が繰り広げられる展開。しかしそこにいるのはゾンビ。カオス。

しかも舞台となる時代が1950年代のアメリカなので妙に色のアクセントがあるんですよね。草木はバキっと緑色だし、登場人物の着ている服もド派手でカラフル。そこに佇むゾンビ。カオスな絵面

しかし終盤はペット持ちにとっては感涙せずにいられない展開が待っています。なのでペット持ちには鬼おすすめの一作デス。

旅好きにおすすめ「ゾンビランド」

f:id:typasent:20191028122651j:image

(C) 2009 COLUMBIA PICTURES INDUSTRIES, INC ALL RIGHTS RESERVED.

続編も公開予定の、ジェシーアイゼンバーグ主演の青春ゾンビロードムービー、「ゾンビランド」。

映画監督のタランティーノが「2009年のベスト5位」に選ぶなど、そのクオリティは折り紙付き。

人食いゾンビが蔓延する世界。

テキサス州ガーランドで引きこもり生活を送るコロンバス(演・ジェシーアイゼンバーグ)。彼は自作の「ゾンビワールドで生き延びるための32の法則」というマニュアルに従い、慎重に日々を送っていました。

この「32のルール」が、ゾンビ映画あるあるになっていて面白い。ゾンビ映画ヲタならかなり楽しい法則たちが、冒頭に紹介されます。

たとえば、ルール2「二度撃ちでトドメを刺す」。

ゾンビを撃ち抜いて「助かった」と思ったらまだ生きてた!というのはよくある展開。念のためもう一度撃ち抜き、トドメを刺します。

こうしたルールをきっちり守り、かつ、引きこもることで、彼は数少ない生き残りの一人になったのです。

そんなある日、コロンバスは人間が恋しくなり、外へ出ることを決意。両親の住むオハイオへ向かいます。

道中、屈強な肉体の男性・タラハシーと出会い、彼の車に乗せてもらうことに。タラハシーは過去の苦い経験から、ゾンビの撃退に異常なまでの執念を燃やしていました。

童貞とワイルド中年男という対照的な二人のロードムービーが中盤の展開。そこから、美人姉妹が登場し合流したりと、青春ロードムービーのツボを抑えたストーリーラインになっていきます。

f:id:typasent:20191028122744j:image

(C) 2009 COLUMBIA PICTURES INDUSTRIES, INC ALL RIGHTS RESERVED.

美人姉妹の一人、ウィチタに恋するコロンバス。童貞ラブドラマとしても楽しめます。

物語の大筋だけを観ると爽やか~なテイストですが、

R指定なので、しっかりゾンビ描写も盛り込まれています。血は飛び肉は躍るシーンの数々はゾンビ映画ファンも納得の出来。

旅好きなゾンビ映画ヲタの方におすすめの作品です。

感動したい時におすすめ「新感染」

f:id:typasent:20191028124006j:image

(C)2016 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & REDPETER FILM. All Rights Reserved.

続いては、新幹線のなかで繰り広げられるゾンビパニックを描いた韓国映画「新感染」。

ダジャレやないかーい!と思うなかれ。本作は「感動するゾンビ映画」なのです。

ゾンビ映画のツボはきっちり抑えながら、「父と子」の物語を丁寧な心理描写を交えて語られます。

ゾンビ映画といえば「娯楽ホラー」のテイストが一般的ですが、本作の演出は非常に硬派。ヒューマンドラマのようなテイストのなかに挟まれるゾンビ展開。そのふたつが絶妙なバランスで交じり、感動をさらに加速させていきます。

そして終盤には「愛する者が感染したら、あなたはどうする?」というゾンビムービーお決まりの展開を、斬新なアイデアで描き、それまで積み上げてきた登場人物たちのヒューマンドラマを相まって、涙腺崩壊!

感動のほかにも、韓国映画が得意な「ハードなアクション描写」も見応えがあり、色んな角度から楽しめる一作になっています。

以上、個性派ゾンビ映画3選でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました