2020年最新版!20代社会人におすすめのビジネス書ランキングベスト5【名著だらけ】

ビジネス書
ビジネス書 人間関係 仕事 生き方 読書
この記事は約6分で読めます。

現在社会人2年目の私。

T%
T%

仕事や人間関係で多くの壁にぶつかりました。

その度、乗り越える手助けをしてくれたのが、ビジネス書。

そこで今回は、20代に読んでほしいビジネス書ベスト5をご紹介します!

5位 天才を殺す凡人

仕事で最も多い悩みが「人間関係」。

特に社会人1年目時代は、自分より目上の人が多く、考えや価値観が合わない世代と関わる機会も多いのでは。

T%
T%

そんな悩みに応えるのが、北野唯我の「天才を殺す凡人」。

本書では人間を3種に分け、それぞれの型に沿ったコミュニケーションを行なうことで、円滑な人間関係が築けると語られています。

3種の具体内容は以下の通り。 

①天才(創造性)
独創的な考えや着眼点を持地、人々が思いつかないプロセスで物事を進められる人

②秀才(再現性)
論理的に物事を考え、システムや数字、秩序を大事にし、堅実に物事を進められる人

③凡人(共感性)
感情やその場の空気を敏感に読み、相手の反応を予測しながら動ける人

本書P34より

天才に論理性や秩序を求めたり、凡人に独創的な考えを求めると、ズレが生じ、関係が悪化するとのこと。

詳しい内容やレビューについては下記を参照ください! 

4位 投資家が「お金」よりも大切にしていること

社会人1年目時代、私は「稼ぐ」や「儲ける」という言葉にネガティブな印象を抱いていました。

会社で働いている時も、社内のそうしたワードに辟易することも多かったです。

なぜ、こんな気持ちになるんだろう?そもそも稼ぐって何なんだろう?

そうした漠然とした問いに応えてくれたのが、藤野英人の「投資家が「お金」よりも大切にしていること」。

本書では、「清く豊かに金を稼ぐことは可能」であり、逆に汚く稼ぐことはいずれ潰えると語られています。

良き稼ぎ人、良き消費者として、現代社会を生きていく術が書かれています。

T%
T%

詳しい紹介やレビューは下記をどうぞ。

3位 頭に来てもアホとは戦うな!

どこにでもいる「相容れないヤツ」。

しかし仕事である以上、どうしても関わらねばならない……。

こんな悩みに応えてくれるのが、田村耕太郎の「頭に来てもアホとは戦うな!」です。

T%
T%

私が本書を好きな理由は、非常に読者に寄り添った内容であること。

この手の本はたいてい「怒りを耐えろ」で終幕しがちなんですが、筆者は「でも、一度はキレてみればいい。私もそうだった」とキレた体験談を紹介したり、「自分もできてない部分が多い」と、怒りを耐える難しさを語っています。

「言ってることは正しいけど、現実にはできっこない」という内容に留まらない、実用的な「戦わない術」の本なのです。

2位 働き方2.0vs4.0

T%
T%

今、世界の働き方はどんどん変動しています。

ネットビジネスが多様化したことで、オフィスに通う必要がない、リモートワーク(自宅勤務)の形態が増えています。

今後もネットの進化は止まらないでしょう。

本書では、そうした「変わりゆく働き方」に適応する生き方を紹介&考察しています。

このまま今の仕事をしていていいのか?好きなことで仕事がしたい!こんな悩みを抱えるビジネスマンに必見の書です。

1位 転職の思考法

総合職で採用され、配属はランダムで決まる。そのうえでジョブローテーションばかりさせ、結果的に、転職市場で勝負できない人々を大量に生んでしまっている。しかも、その事実を40代後半まで本人にきちんと伝えない。「転職の思考法」P9より

T%
T%

コレ、みなさんも働きながら薄々感じているンじゃないでしょうか?

こう感じた方に是非読んでいただきたいのが、北野唯我の「転職の思考法」です。

本書を要約すると「市場価値の高い人間になれ」。

どの組織にも通用するスキルを身につけることで、会社にしがみつく未来を回避できる。

T%
T%

「今の会社で満足してるから、転職はしない」という方も読んでいただきたいです。

なぜなら「いつでも辞められる」という心の余裕があることで、職場での立ち回りも変わってくるからです。

今の会社しか行き場がない!と考えていると、上司に言いたいことも言えなかったり、理不尽な環境に耐えてしまいがち。

しかし「いつでも辞められる」と考えると、上司に言いたいことも言える。

自信をもって振る舞えるわけです。

詳しい紹介とレビューは下記を参照くださいませ。

というわけで以上、20代におすすめのビジネス書ランキングベスト5でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました